芝生整備状況

◆芝生整備事業◆

パルシステム生活協同組合連合会地域づくり基金助成金により交流センター前広場を芝生整備・管理いたしております。


◇整備目的

 歌津復興交流センターの庭を、芝生広場に整備し、被災者をはじめ子どもから高齢者がグラウンドゴルフ、サッカー、花見などの交流広場として活用するため。

◇概要

・住宅再建はほぼ終盤となり、復興住宅や高台団地での生活が始まった。隣組は新しい顔ぶれで、復興住宅と高台団地、被災者と非被災者など環境の違いによって意思疎通がかけている。

・地域交流会(お茶会)などを開催しているが、参加者は女性中心で、男性の参加者が少ない。その手段としてグラウンドゴルフなどで外に出る切っ掛けをつくり、新たな展開へつなげたい。

・グラウンドゴルフや子どもたちの居場所、遊び場の確保をするべく、芝生広場の整備を行う。

・高齢男性の外へ出る切っ掛けをつくり、孤立や孤独を防ぎ、社会参加へつなげたい。

2017地域づくり基金助成金

 芝生整備状況写真 2018.6~11


2018地域づくり基金助成

 芝生広場管理における芝刈機、一輪車の購入